西の丘の家 新築工事 

金輪継ぎ

込み栓打ち

深いケラバ

小屋組現し

緩い屋根勾配

大きな開口

叶岳と飯盛山を望む

福岡市西区で新築工事をしています。

周辺の住環境への配慮から、平屋建ての緩い屋根勾配の小さな家です。

工事は古民家のノウハウで得た、伝統的な木造軸組構法によって進められています。

完成に近づく外観

デッキ越しに飯盛山を望む

工しました!

竣工しました!

デッキ越しに叶岳を望む

雨水樽を設置